FC2ブログ

クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

小海老と小松菜の甘辛スパイシー焼きそば。  

新しい年は
いいことがありますように・・・。




祈りをこめて




送ります。

PC170619cb.jpg
小海老と小松菜の甘口スパイシー焼きそば。




甘口ソース。
子供が好きな
甘口ですが

甘さを生かした
スパイシーに
変身。
         コチラに参加→焼そばの料理レシピ
焼そばの料理レシピ



◆材料
マルちゃん焼きそば甘口ソース   1袋3人分
むき海老             100g
小松菜              1把(200~300g)
干し椎茸             3個 
水                100ml
酒                大さじ1
粒マスタード           大さじ1  
塩胡椒              適宜
サラダ油             大さじ1
黒胡椒              適宜 


◆作り方
1.干し椎茸は100mlの水で戻し薄切り、小松菜はよく洗って4㎝に切る。
  フライパンに油を熱し、むき海老を炒めて麺をいれ塩胡椒をして炒める。
2.椎茸を加え、酒と戻し汁を加えて麺をほぐし、添付のソースと粒マスタードを
  加えてよく混ぜ炒める。
3.小松菜を加え、しんなりするまでざっくりと炒め、皿に盛り付け黒胡椒を振る。

※追記
 書き忘れましたが
 麺は封を開ける前に
 手でよくもみ、
 十文字に袋の上から
 包丁で切ってしまいます。

 短めの麺が
 「つまみモード」を
 アップします。

粒マスタードがポイント。
小松菜を最後に加えるのも
ポイントです。
   小松菜たっぷり。PC170591cbb.jpg

小松菜を投入した瞬間は
「こんなに大丈夫?!」
と、
お思いになるかと思いますが、

大丈夫。

粒マスタードが
甘さを引き立てながら
ほのかな酸味で
きゅっと締めます。


甘味と
スパイシーさが
共存した味は

ウイスキー、
ハイボールに
ぴったり。

ウイスキーには
ほんのり
甘味がよく、合います。

★マルちゃん焼きそばエントリー。
上海風牛葱焼きそば。
小松菜と小海老の甘辛スパイシー焼きそば。
ドライカレーそばめし。
豚バラと牛蒡の塩焼きそば。
じゃがバタたらこ焼きそば。


PC170555cbb.jpg

お酒に合う
焼きそば特集。

まだまだ
つづく・・・



     

人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます



年末。

大仕事の一つは
年賀状。

いまは
つぶやいて終わり
という方も
多いとか。

でもウチは
昭和の人なもんでね、
作ります、年賀状。

いつも
アタシが作ります。

お決まりの
子供の写真で
作るんですが。

おかしなやつを
作りたいもんで
「親戚&固い用」と、
「友達・ゆるめ用」と
2種類作るのが
定説になってきました。

自分の子の
写真を
眺めるのも
こんなときぐらいなので
必死に
探します(笑)

裏面が
刷り上がってきました・・・

達成感です。

ここで一回、
終わっちゃった感が
満点になって
自己満足タイムに
突入します・・・


いえいえ、
これからだから。


宛名。


さて、
元旦に
間に合うかな・・・


みなさまは
準備、できましたか?


※COOKPADさんで
 話題入りさせていただきました。
 2011.12.17鰤柚子胡椒話題入り
 アタシもお気に入りの↓コチラ。
 
Cpicon 鰤の柚子胡椒漬け焼き。 by ∴nico

 みなさま、
 ありがとうございます。



※僭越ながら連載中。
 内容充実のオレンジページCOOKING♪
 最新刊はこちら↓

  

※詳細はコチラから→

  
※前回「どんぶりコンテスト」で
 お世話になったHDC神戸さんで
 今回はおつまみコンテストを開催!
 アタシもサポートリーダーとして
 参加しています。
 
banner.jpg

ぜひ、ふるってご応募ください!!



            PC170610cbb.jpg
               面倒だけど悪くないよ、風習。
         


※2つのランキングに参加しています。

     

人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます


※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。




category: メンルイ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/988-baa1ed34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)