クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

厚揚げと大蒜の芽の軽い中華煮込み。  

とろっと、
がっつり。




ごはんがごはんが、




すすむくん。

P6010664cbp.jpg
厚揚げと大蒜の芽の軽い中華煮込み。



豚小間も
たっぷり入ってますけど。

IMG_7432acbbp.jpg 久々の、すすむくんシリーズ。

こういう炒め煮は
間違いない。

実家に戻った母が
産直に行って早速送ってくれた
地元産のにんにくの芽。

毎年送ってくれるけど、
外国産のものとは
新鮮さ、固さ、甘さが、
格段に違います。

塩胡椒と片栗粉を薄くまぶした
豚小間を炒め、
しょうがのみじん切りと鷹の爪、
にんにくの芽を加え炒め、
日本酒(あれば紹興酒)、
鶏ガラスープ(顆粒+水)、
オイスターソース、砂糖、醤油で
味を調えつつ、厚揚げを加え、
軽く煮込みます。

豚小間の片栗粉で
とろみがつくので、
ごま油で仕上げます。

P6010633cbbp.jpg 一時の滋味。

分量不掲載なので、
ポイントだけ申し上げますと、

最初に
オイスターソースを入れ過ぎないのが
コツと言えばコツ(笑)。

オイスターソースは
格段に味が濃い。
入れ過ぎると、
独特の風味も塩辛さも、
過剰になってしまいます。

調味料は足し算。
入れ過ぎてしまうとリカバー大変ですが、
少しずつ足して行けば、
失敗は防げます。

私、
目分量大王。

P6010673cbbp.jpg

国産の、
にんにくの芽、
本当に美味しい。

もっと流通してくれたらなって、
心から想いますが、
これが、なかなか。




※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



計量しなくても
美味しく料理を作れる方が、
一人でも増えてくれたらいいな、
とか。

それぞれの性格の問題も
大いにあります。
几帳面な方はどんな時も、
計量しながら作るでしょう。
おそらくそういう方は、
ご自身のレシピもきちんとメモを残し、
毎回そのように作られるのかも
しれません。

今は、
ネットでちょこっと検索すれば、
レシピサイトがたくさん出てきて、
食べたい料理の分量や手順が、
簡単に手に入ります。

私もそのごく僅かな一端を
担っているのではありますが。

料理は変幻自在。
その時その時の味が
生まれては消えていきます。

同じレシピで作っても、
ほんのちょっとのさじ加減、火加減、
手加減で、
AさんのとBさんのとでは、
微妙に違っちゃうもの。
レシピは、魔物。


目分量。
調理前に使用する調味料を
準備すること(笑)。
慣れていれば次々と
あっちこっちから手に取って
味付けすることができますが、
慣れないと、ね。

始める前に揃えて置けば
入れ忘れ、防げる。
今日の炒め煮みたいなものならば、
事前に合わせておくのがベスト。

少し薄いかなくらい。
甘味とかは好みもあるので、
合わせるときに調整しておきます。
必ず味見をします。

鍋に加え火を通すと
味が変わるので、味見。

とにかく、
味見、そして薄味から、
少しずつ足していくこと、
そして、味見。


私の統計では、

  “料理嫌いさんは味見をしない”

という、
結果が出ています(笑)。



P6010630cbbp.jpg
ごはんにかけて、パワー飯。
 
      
                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

category: オカズ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。