クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒締め法蓮草のカルボナーラ。  

冷えと乾燥は、大敵。




風邪やインフルから、
身体を守りましょう。




寒い冬だから、
栄養満点パスタ。

P1244565cbp.jpg
寒締め法蓮草のカルボナーラ。



寒締め法蓮草、
いわゆる、ちぢみほうれんそうで、
冬のカルボナーラ。
ホリデーパスタ=ホリパ。

P1244602cbbp.jpg 色濃い、緑。

カルボナーラは
材料も少なくて簡単。

4人家族我が家。
大食いと小食合わせて
パスタは通常450g程度。
法蓮草の分量が多いので
今回はパスタ420gで。

卵は5~6個使用。
半分は弱は全卵であとは卵黄。
生クリームと牛乳とを
適当に加えて混ぜ、
粉チーズ。
ヘルシー志向の方はここで
生クリームなど使わず、
牛乳だけや豆乳などでぜひ。

オリーブオイルで
にんにくと一緒に炒めたベーコンに、
下ゆでした法蓮草を加えて炒め、

茹であがったパスタと一緒に
全部混ぜれば完成。

本来ならば1人分ずつ、
多くても2人分ずつ和えるものですが、
家庭料理はそんな暇ないので、
420gのパスタを全部一気に
ずいぶん雑に混ぜ合わせても、
この状態になります(笑)。

P1244639cbbp.jpg 野菜も一緒に。

罪悪感が増しがちな
カルボナーラ。
茹で野菜をたっぷり加えれば
少しは心が軽くなる。

法蓮草は
一袋まるまる使ってます。

P1244644cbbp.jpg

寒締めのちぢみほうれんそうは、
色も味も濃く、
甘味も強く苦味も少なく、
おいしさがぎゅぎゅっと詰まった、
今だけの美味しさ。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



今年の冬は
暖かいねえ・・・なんて
語り合っていたのが嘘のよう。

1月も終盤になり、
連日の厳しい冷え込みと
各地の豪雪に
驚くばかり。

暖冬は温暖化の表れと、
暖かさの嬉しさとは裏腹に、
環境の不穏な動きに少し、
心が揺れる想いもありました。

日本の冬は、
寒いもの。

ただ、
亜熱帯の、
奄美や沖縄でもみぞれを観測するなど、
ただならぬことになっているのもやはり、
異常気象なのでしょうか。

普通が、
いいです。


寒締めのほうれんそうは、
寒ければ寒いほど
甘さや旨味を増すのだそう。

寒くなければ
美味しくならないものも
たくさんあります。

暖冬と少雨、
からの強い冷え込み。
そして
想定外の西日本の雪害。

野菜の生育や流通にとっても、
厳しい冬です。

普通が、
いいですね。


雪不足だったスキー場は、
この雪で解消されたでしょうか。

ぜひ、
降るべきところに
降ってあげて下さい。



P1244612cbbp.jpg
POPEYE THE SAILORMAN・・・

 
                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

category: パスタ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。