クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あん肝ポン酢。  

肝心要。




最重要項目、
最優先事項、




それが、肝。

PA229264cbp.jpg
あん肝ポン酢。




あっという間に秋は過ぎ、
遠くに冬の足音。

あんこうは
冬の食べ物。

PA229283cbbp.jpg 上出来。

この時期、
ちらほらみかけるようになる
あんこうの肝。

肝系苦手な方も
多いかと思いますが、
これは間違いなく、
大人の食べ物。

生のあん肝は筋を取り、
薄い膜のようなものがあるので
それも丁寧に取り除き、水洗いし、
ペーパーでしっかり水気と汚れを
取り除きます。

日本酒に塩を入れて溶かし
あん肝を入れて
小一時間ほど放置。

取り出してキッチンペーパーで
さっと水分を取ったら、
ラップに包んで太い魚肉ソーセージ状にし、
両端を輪ゴムでとめ、
さらにアルミホイルで包みます。

蒸気の上がった蒸し器で
15分、蒸しました。

PA229298cbbp.jpg まったり。

臭みもなく、
まったりとなめらか。

もみじおろしは必須アイテム。
このためだけに
買い忘れた大根を
買いに行きました(笑)。

もみじおろし、
鷹の爪を詰めた大根をおろしますが、
濃厚なあん肝には私は
たっぷり添えたい。
鷹の爪だけで赤くすると
たっぷり食べるには辛すぎるので、
人参も一緒に少しおろして色づけ。

PA229308cbbp.jpg

こんなのが一品、
食卓にあるだけで、
いっぱしの居酒屋風情。

かなり味を占めたので、
今年はいっぱい作っちゃおう。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



肝。
鶏レバー、豚レバー、牛レバー、
あん肝、フォアグラ、

好きな人は大好き、
嫌いな人は大嫌い、
好みが割れる食材。

私も子どもの頃は、
何が美味しいのかさっぱり、
わからなかったもの。

鱈の白子、フグの白子、
秋刀魚のワタ・・・

内臓系、
肉でも魚でも、
子供の口には合いません。

こういうのが
美味しいと思えるように
なったとき、

  大人になったな・・・

白木のカウンターの、
小料理屋さんなんかで、
あん肝が出てきて、
日本酒とか、
しみじみ、おとな・・・。

味覚は成長します。
でも、
秋刀魚のワタが好きになったからって、
ハンバーグが好きじゃなくなるわけじゃなくて、
全てが蓄積されて、
美味しく食べられるものが
増えていくんだと想います。

昔、嫌いと思い
手をつけなくなった食べ物も、
年月を経て食べてみたら、
あら美味しい、てことも。
結構、年数が短くても
舌が激変していることも、
あります。

私は苦手な食べ物も、
数年に一度くらい、
食べるチャンスに出会った時は、
一応口に入れてみることにします。

  なんで嫌いなのに、
  食べるの?

ダンナさんは苦笑いで
眺めています(笑)。

やっぱり、だめー
ということも多々
ありますが、

いつか好きになれるんじゃないかって
信じてる感じも、
悪くない。


大事なのは、
気づかないことに
気づくこと。

それが、肝。


みなさま
素敵な週末を。



PA229296cbbp.jpg
子供舌には、わかるまい・・・。
 
      
                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: オツマミ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。