クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

茸チャウダー。  

地味に、




きのこ祭中。




お野菜高騰中の
救世主的、食材。

IMG_1015cb.jpg
茸チャウダー。



つけパン、デカっ。

日照不足やら何やらで、
お野菜がお高めな
今日、このごろ。

日陰屋内栽培は
抜群の安定感。

P9086698cbbp.jpg きのこともやし。

というわけで、
最近我が家、
連日のきのこ祭。

バター15gできのこいろいろ計3パックと
刻んだベーコン3枚をじっくり炒め、
薄力粉大さじ3加えて炒め、
牛乳入れて伸ばし、
洋風顆粒だし少々、ローリエ、
塩胡椒などで調え、

チージスト的に、
クリームチーズポーションタイプを
2個ちぎって投入。

刻んだパセリも
多目にON

本日使用のきのこは、
しめじ・マッシュルーム・エリンギ。

IMG_1034abbbp.jpg 具だくさん。

スープの濃度はお好みで、
牛乳で調整。

私にしてはバター控え目。
きのこから出た水分で薄力粉を
炒めてしまいます。

P9086758cbbp.jpg

きのこって、
すごい旨味。

一年中あるけど、
やっぱりきのこは、秋の気分。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



さて。

昨夜のTVショウで、
我が田舎の食べ物が
紹介されておりました。

地方ネタ満載の、あれ、
です(笑)。

このプログラム、
全体的な番組の作り方は
正直あんまり、
好きではないのですが(笑)、

各地のいろんな食べ物、食べ方は、
私の興味をぐいぐい惹くもので、
ついつい、
観てしまう。

  そうめんに、鯖缶。

これ、
うちも当たり前の光景。
神奈川に住んではおりますが、
夏の食卓定番のそうめんには、
必ず、鯖缶。

私以外は当然、
その土地に住んだこともないのだけど、
私が当然のように出す鯖缶を、
まったく違和感なく、
むしろ、
鯖缶がなくちゃ、そうめん食べれない級まで、
洗脳されました(笑)。

ちなみにうちの場合、
鯖缶がない時のバーターは、
ツナ缶。

各家庭の食卓の取材VTRから
スタジオに戻り、
出演者の試食タイム。
この、“そうめんに鯖缶”を実食。
田舎者にとって、
このTVプログラムのこの時間、
わが地元の激愛食に
どんな評価が下るのかが、
なかなかドキドキな瞬間なのですが(笑)、

よかった。
お世辞にしても、
みなさん、高評価。

てか、これほんと、
やらなきゃ損(笑)。

悪いこと言わないから、
やってみて。
つっちーも、絶賛してくれたし(笑)。


久しぶりの日差し。
低気圧は気分も体調も
ダウンしてしまう、
繊細な私(笑)。

やっと目にした
秋晴れの抜けるような青空は、
身も心も晴れやか。

とは言え、
報道を見るにつけ、
自然の驚異に身が震えます。

晴天に喜ぶ気持ちと
濁った水に沈んだ家の映像が、
入り混じり、
想いは複雑。

当該地のみなさま、
どうかご自愛ください。


秋晴れになりそうな週末。
みなさま、
素敵な時間が
過ごせますように。



P9086701cbbp.jpg
秋チャウダー。
 
      
                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: シルモノ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。