クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビーフストロガノフ。  

カレーにハヤシライス、
どんぶりもの。




ごはんにかけて食べる料理は
簡単便利な救世主。




今日は子どもが大好き、
即席バターライスで。

P6172639cbp.jpg
ビーフストロガノフ。



ハヤシライスじゃ
ないですよ。
これは、ビーフストロガノフ、
色白仕立の、ビーフストロガノフ。

P6172640cbbp.jpg ワインも合うね。

本来、
スメタナと呼ばれる
サワークリームで仕上げるのが
ビーフストロガノフ。

でもまあ普通、
サワークリームなんて
ないもんでね。

プレーンヨーグルトと
生クリームで、
サワー風情を演出してみた。

牛小間に塩胡椒適宜と
パプリカ(粉末)をたっぷり振って薄力粉をまぶし、
サラダ油とバターで炒め、
玉ねぎとマッシュルームを炒め、
白ワインを加え水と顆粒洋風だし、
ローリエを加え、煮込み。

ヨーグルトと生クリームを加え、
塩胡椒で調えます。

P6172669cbbp.jpg デミもトマトも不使用。

本来のレシピでは、
ローリエなどは加えないようですが、
私好みに、in
さらにパプリカを多目に振るの、
おすすめ。

ハッシュドビーフとビーフストロガノフ、
混同することが多いようですが、
私の中ではやっぱり、
ストドガノフというからには
白っぽいほうが◎かな。

冷やごはんにバターと
顆粒洋風だしをひとつまみして
レンチン。
塩胡椒とドライパセリを加え
良く混ぜこみます。

P6172666cbbp.jpg

赤くても白くても、
美味しければいいんです。

白は
ヨーグルトのほのかな酸味が
いい感じ。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



只今私、
公私ともに懸案事項が山積みで、
テンパってます(笑)。

自分のこと子どものこと、
もうちょっとしたら夏休みも来るよ、
あれもこれもいろいろ
手配しなくちゃ、
あああああああああああ。


昨日はお子の塾の
面談などがありまして、
いっちょまえにね。

私が子どもの頃は田舎だったせいもあり、
塾なんて公文くらいなもんで
学習塾に行く子は相当なセレブ感。

それが今では、
誰もが塾通いする時代。
変われば変わるものですね、
良くも悪くも。

面談などすると、
不安や疑問が払拭されると言うよりも、
新たに悩みや問題が発生するわけで、
またひとつ、ふたつと
積み荷が増えていく・・・。


山積する課題、
やらねきゃいけないこと、
とにかくひとつひとつ
潰していくしかありません。

冷製に静かに対応すれば、
何も難しいことなどないはずなのに、
わちゃわちゃと忙しないと、
そんな他愛のないことも
上手くこなせていない気がする、
悪循環。

やらなきゃいけないと
思えば思うほど、
全てから手を放してしまいたくなる(笑)。

元来の
無精者なもんで。



P6172663cbbp.jpg
バターライスでテンション↑

      
                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。


category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。