クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

青紫蘇つくね。  

「おうち居酒屋」、って、
いうのかな、こういうの。




だとしたら、うちは、
毎晩、居酒屋状態。




串に刺したら、
雰囲気満点。

P6041881cbp.jpg
青紫蘇つくね。



青じそと生姜をたっぷり入れて
豚挽き肉でつくね。

P6041887cbbp.jpg いかがでしょ。

豚ひき肉     400g
玉ねぎみじん切り 1/2個
青じそ      10枚
おろし生姜    1かけ分
絹ごし      150g
塩        ひとつまみ
粗挽き胡椒    適宜(多目がおすすめ)
醤油       小さじ1
酒        大さじ1
片栗粉      大さじ1
サラダ油     適宜
酒(蒸し焼き用) 大さじ2

塩を入れてよく煉った挽肉に
材料全部入れて混ぜ、
手水をつけて成形し焼きます。
両面こんがり焼けたら
蒸し焼き用の酒を入れ蓋を。

たれは
酒・みりん・醤油・砂糖を同割で煮詰め
絡めます。

P6041890cbbp.jpg 黒っぽい粒が青じそ。

とても柔らかい生地ですが
手水を付ければ扱いやすい。
焼いてもふんわり。

P6041899cbbp.jpg

もちろん、串になんて
刺さなくていです(笑)。

たっぷり入れた生姜と青じそが
ポイント。

子どもらも大喜びの
居酒屋メニュー。



※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



“色白は七難隠す”とか、
言うけれど、

残念な私は
“色黒のサメ肌”

子どものころからずっと、
コンプレックス。

しなやかな色白な肌に
随分と憧れました。

なのに。

“色黒のサメ肌”なのに。

実は、
肌が物凄く、弱いのです。
弱り目に祟り目。


接触アレルギーがあり、
人生の中でも
なんどとなくかぶれています。
気を付けていても、
ふとした時に突如、かぶれます。

以前手術入院した時も
アレルギーの札を下げられました。
下手すると点滴のチューブや器具で
かぶれてしまう、体質です(笑)。

ヨガ用に
新しいウエアを調達。
浮かれて早速着用したら、
たった2時間程度で
ウエアのストラップの形に
見事にかぶれてしまいました。
もうね、とほほですよ。


化粧品でも何度もかぶれ、
もう、
化粧するのが嫌になり、
長年ほとんどすっぴん生活。

化粧水で顔が腫れあがったり、
特にマスカラでは
しょっちゅうやられました。

ふた昔前は
まつパーもしたけれど、
1週間は腫れてしまう危険性も
考慮して施術しており、
超ギリギリでもがんばった。
だから、
まつエクなんてとんでもない話。

ほんとはお化粧、
いっぱいしたかった。
女子の楽しみの
半分以上損した気分。

ちゃんとお化粧してみたい。
けど、
アレルギーフリーを探すだけで
疲れ、萎えてしまう、の、
繰り返し。


赤くみみずばれのように
ストラップの筋状に腫れてしまった
肩をポリポリ掻きながら、

肌が弱いならせめて、
色白にして欲しかったな、
とか、
ぼんやり思う、今日この頃。



みなさま
素敵な週末を。
 
      

P6041895cbbp.jpg
のれんと提灯買えと、言われてます・・・。



                 
※2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂くと、
この食堂のランキングが上がる仕組みです。
                      
ぽちっと2つクリックして応援して頂けると、
励みになります。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


いつも応援、ありがとうございます、感謝。



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。