クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自家製冷凍コロッケの美味しい揚げ方。  

揚げてばっかりで、
ごめんなさいね。




実際は、
連日揚げ物ではないですよ。




食堂だけだからね、
あしからず、ご容赦を。

PA075642cbp.jpg
自家製コロッケ。



作り方は全く同じですが、
これは母が作った物。

家庭用冷凍庫で普通に冷凍され、
猫印の冷凍トラックに乗って
やってきました。
                さくさく。PA075649cbbp.jpg

普通じゃがいもは、
家庭で冷凍すると組織が破壊され、
解凍したときに水が出て
食べられたものじゃありません。

けれどコロッケは別。
マッシュすると解凍したとき
水分があまり出ません。
衣をつけて1個ずつきっちりラップして
冷凍しています。

冷蔵庫で一日かけて解凍します。
やはりそれでも少し水分が出て
形が崩れやすくなっています。
解凍後しっかり再度パン粉をつけ、
いったん冷蔵庫へ。
しっとりとしっかりと衣が密着したら
180度の油で
なるべく1個ずつ揚げます。
油の温度が下がるのが
コロッケの最大の敵。

PA075670cbbp.jpg うちの定番、チーズ入り。

お惣菜売り場の花形、コロッケですが、
アタシの中では
うちのコロッケが一番。

     PA075678cbbp.jpg

死ぬ前に食べたい食べ物2位。
ちなみに1位はぎょうざ。

せっかくなら、
両方食べたい。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


今日は、皆既月食。
今夜20時前あたりが“食の最大”
らしいです。

「月を食べる」、月食。
よくよく考えると
おもしろい表現の言葉。

欠け始めを「部分食」と呼ぶらしい。
なんだか本当に
食事の話のような表現です。


自ら光を放つ“太陽”
照らされて輝く“月”

何かを照らしてあげるほどの
光は持ち合わせていない。
かと言って、
何かに照らされるだけでは
つまらない気がしてしまう。

アタシは
太陽にも月にも、
なれそうもありません。

強いて言うなら、
金星が、いいかな。
明けの明星、宵の明星・・・

松任谷さんの
「私を忘れる頃」という曲がありまして。
随分古いですが、
“宵の明星”という言葉を
この曲で知りました。

派手なパフォーマンスをし始める前の、
昔の由実さんが好きです。
荒井さん時代はさすがに
リアルタイムで満喫してはいませんが、
今聞いても、好き。


話が、それました。

明け方や夕暮れ時に、
ぽつりと遠くでひとり、
ちょっと輝く金星が、いいな。

気づく人しか気づいてくれないけど、
実は結構頻繁に見られるんですけど、
みたいな。

それでも今夜は、
皆既月食にチャレンジ。


                 
                 PA075643cbbp.jpg
                        大好物、ナリ。                  

                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1673-56cdfc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。