クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アンチョビガーリックラスク風。  

ピアスをつけるアタシの姿を、
まじまじと覗き込む、小5女子。




痛くないの?
痛いよね?
いや、絶対、痛い・・・。




痛く、ないんですけど(笑)。

P9033550cbp.jpg
アンチョビガーリックラスク風。


正直に言うと
“ラスクになりきれなかった
 美味しいざくざくトースト”
              ワインに、ビールに。P9033591cbbp.jpg

バター      50g
マーガリン    50g
アンチョビ    10~15g
おろしにんにく 1かけ分

よく混ぜて、
バゲットに塗り、
黒胡椒をかけて140度で
じっくり乾燥焼き。
 
P9033598cbbp.jpg ざくざく。

もっと、
軽いサクサクとした食感が
よかった。

ラスクとは言い切れない、
いろいろ
研究の余地はありますが、
ラスクだと思わなければ
まあまあ美味しいものには
なってます(笑)。

     P9033619cbbp.jpg

もう少し、
研究してみよう・・・。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


大物政治家や
一大企業の社長さん、
芸能界の大御所さん、
『福耳』な方、見かけます。

福耳伝説は
あながち適当でもないな、と、
昔から思っていました。

貧相なアタシの耳。
福のかけらも感じられない
薄く、小さな耳たぶ・・・・。

暇なとき
引っ張ってみたり、
重たいピアスをぶら下げてみたり。

お金は
貯まらなそう、残念。


最近の
お気に入り。
              福耳らすく。P9033625cbbp.jpg

実家の田舎の
洋菓子屋さんのラスク。
この、ラスク、
東京にも路面店を
構えているとかいないとか。

実家に帰ったときに
直営店でこの「福耳」を
お土産用に購入したのだけど、
珍しく、
アタシの芯を喰い、追加発注。

福耳。
   バゲットの耳で作っているから。P9033631cbbp.jpg

控え目な甘さと言い、
シナモンの香りと言い、
なかなか。

こちらのお店  の、
限定商品だったのですが、
今見たら、なくなってました(笑)。

多分、
いつもあるものでもなさそうですが、
ふとしたときに出てくるみたいです、
想像ですけど。


耳は小さくても
悪いことばかりではないんだそうで、
人相学も臨機応変みたいです。

耳たぶが小さい人についての考察を、
 こちらのサイトで、発見。

それによると、
耳が小さい人は一匹狼タイプ。
他人との間に一線を引き、
おいしい話は疑ってかかるので、
だまされることはないらしい。
利益にならない頼まれごとは、
断固拒否、とか。

いいんだか悪いんだか。
   
鷹揚なイメージの福耳とは
対極な感じ。
間違いなくアタシは
耳が、小さい。

                
                 P9033593cbbp.jpg
                        福耳養成ピアス。            

                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: オツマミ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1650-3ccf1a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。