クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

青梗菜と木耳のオイスター炒め。  

なんとかの100W。




無駄に明るいなんて
言わないで。




いつも笑顔の人は、
周囲をも照らしてくれます。

P9013380cbp.jpg
青梗菜と木耳のオイスター炒め。



子どもなんて
何を気に入るのか
わからない。
          1号のお気に入り、青梗菜。P9013383cbbp.jpg

先日の焼売の時に
添えた青梗菜が随分気に入った
娘1号へ、
たっぷり食べられる炒め物に。

P9013345cp.jpg 特売。

野菜が高騰中。
なかなか気軽に手が出せない。
そんな中見つけた、
特売青梗菜。

卵をふんわり炒め、取りだし、
青梗菜も強火でさっと炒めて、取りだし。
生姜と豚バラを炒め、中華スープとオイスターソース、
砂糖少々と塩胡椒で味を調え水溶き片栗粉で
固めにとろみをつけたところに、
卵と青梗菜を戻し入れ、
ごま油で風味づけ。
             しゃきしゃきのとろとろ。P9013408cbbp.jpg

めんどくさいけど、
青梗菜はいったん取り出します。
歯触りや色を考え、
一番おいしく作るとなると
これが一番。

豚バラはしゃぶしゃぶ用を使用。
青梗菜や餡と良く絡むので
薄切りのほうがいい感じ。

     P9013434cbbp.jpg

子どものごはんには
どんぶり風にどかんと乗せて、
ぐいぐい箸もすすみます。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


2号の髪が伸びたので
床屋さんへ。

その床屋さんのそばに
週に一回くる研ぎ屋さん。

研ぎ屋さんが来る曜日を狙って
床屋に連れて行き、
庖丁を頼んでスーパーで
お買いものがルーティン。

昨日もいつものように、
いつもの無愛想なおじさんに
庖丁を託す。

職人気質、と言えば
聞こえはいいけど、
ひとりでこなす接客業。
無愛想にもほどがあるってくらい、
感じが悪い。

けれど、
出店の立地があまりにも便利なのと、
確かな仕事は認めざるを得ないので、
若干腑に落ちないものの、
激・リピーター。

以前には刃物だからと、
厳重にタオルと新聞に巻いて行ったら、
「ちっ」
と、舌打ちされたことも。
めんどくせーな、とのこと、
さすがにこちらの気も、萎えます。

昨日も約束の時間には、
いつものように淡々と、
無愛想なまま、受け取り完了。

その後、
散髪の終わった2号を迎えに行き、
車に戻ろうとその研ぎ屋さんの脇を
通ると、

なんとおじさん、
満面の笑顔(爆)。

彼と同世代、60歳くらいのご婦人と
和やかに談笑、ってか、
これ以上ない笑顔。

狐に、つままれた気分。

なんであんなに
浮かれてるんだ、おじさん。
お気に入りのご婦人なのかしら。

アタシには
一瞥もくれないおじさん。
アタシ、低姿勢な客ですよ、
嫌われる筋合いもないはずなんだけど、
なんなんだ、この、落差。

接客業だよ、おじさん。
次回はアタシにもその笑顔で、
ひとつよろしく。


「切れない包丁は怪我をするから」、と、
以前はダンナさんが
研いでくれていました。

アタシが下手なのと不精なもので
堪らずやってくれていました。

あまりにも申し訳ないので
最近は
お金で解決しています。

餅は餅屋。
庖丁研ぎは研ぎ屋さん。
無愛想なおじさんが研いでくれた庖丁は
昨日までのそれとは
まったくの別物になります。

刃が軽く当たっただけで
指も切れてしまう。
超良く切れる包丁もやっぱり、
怪我をします。

アタシの場合、
要はどっちも
怪我はします。

      
                 P9013389cbbp.jpg
                         値、千金。   

                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1647-0f9ec16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。