クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アスパラチーズソテー。  

アタシがやっていたことは、




間違いじゃなかったんだ。




と、こっそり、
ほくそ笑みましたとさ。

P5216469cbp.jpg
アスパラチーズソテー。



朝の情報番組を見てたら
アスパラについてやってました。

調理法についても解説されてまして、
アタシが本能的にやっていたことが
奇跡的に、大当たり(笑)。
       アスパラは、直炒めの法則。P5216439cbbp.jpg

いやいや、
奇跡ではないですよ。

一応ちゃんと、
考えた結果こうなった。

Cpicon アスパラソテーdeたっぷり粉チーズ by ∴nico

アスパラは
ちょっと春の苦みもありますが、
チーズの香りで
子どもでも食べられます。

P5216486cbbp.jpg アタシは、下の部分が好き(笑)。

噛みしめると、
びっくりするくらいじゅわっと、
ジューシーな汁が溢れます。

茹でてから炒めると
周りの人が言うのを聞くにつけ、
茹でなくても大丈夫なのに・・・と
思っておりましたが。

これで少しは胸を張って、
声を大にして、言えます(笑)。
「茹でなくて、いいんだよっ」

     P5216511cbbp.jpg

栄養豊富、
疲労回復に抜群の効果。

運動会弁当に、いかが?

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


学校新聞、
今年も何故か懲りずに、
作っています。

昨年、このPTAの作業の一環で
地元新聞の編集者さんとお話する
機会がありました。

言葉に対するプロのお話、
とてもお勉強になりました。

口語では当たり前になっていても、
書き言葉では許されないもの、
たくさんあります。
新聞のような、
広く誰にでも読まれるものは
その精度が問われるというもの。

いろんなお話を聞いた中でも、
印象に残ったひとつに、
「子どもたち」という言葉。

元来、「子ども」という言葉には、
「子」+「供」で
複数の子という意味があるわけで、
そこにさらに「たち」を付けたら、
「子どもども」みたいなことに
なっちゃってるらしいです。

正解は「子ども等(ら)」だそう。
納得。


当たり前だと思っていたことも、
よくよく知れば
そうではないこと、
たくさんあります。

たとえちょこっと間違っていても、
生きていくことに
不自由はないけれど、

よりよい選択肢を知ったならなるべく、
よりよいことを実践していくほうが
いいかと。

以来、
食堂でも「子どもら」という言葉を
積極的に使おうと実践中。


アスパラ炒めるなら、
茹でずに炒めたほうが
美味しいです・・・よ。
   
   
                 P5216515cbbp.jpg
                       

                   ※2つのランキングに参加しています。
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。




category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1580-6418c4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。