クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

茹で鶏・搾菜ソース。  

人間、何でも、
慣れ、です、慣れ。




慣れれば意外と、
受け入れられるものです。




ささきのりこ。

P7107133cbp.jpg
茹で鶏・搾菜ソース。


ふと、気を許すと、
ついつい揚げたくなる
気持ちをリセット。
 
茹でる。
                  茹でた。P7107139cbbp.jpg

酒と葱と生姜を入れた
たっぷりの水で
鶏モモを茹でます。

茹でたら汁ごと冷まし、
タッパーに入れて
冷蔵庫へ。

しっかり冷えたら
余分な脂を取り除きます。

一昼夜冷蔵庫に入れておくと
煮汁は、
コラーゲンたっぷりで、
ふるふるに固まっています。

◆搾菜ソース
搾菜(みじん切り)   50g
長葱(みじん切り)   1/3本
おろし生姜      少々
酢          大さじ3
醤油         大さじ3
はちみつ       小さじ1
茹で汁        大さじ3
ごま油        小さじ2

混ぜました。

P7107158cbbp.jpg 混ざりました。

搾菜を
調味料の様に使うのが
結構好きです。

だいたい、
おいしくなります。

    P7107180cbbp.jpg

あらかじめ茹でて
冷蔵庫にスタンバイ。

時間がない時の晩御飯に
重宝します。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


ささきのりこ、
といいます。

本名です。
ひらがなだけど。

結婚して
この名前になりました。

「のりこ」という名前は
とてもステレオタイプな
昭和な名前。
子供の頃、
「子」のつかない名前に
憧れました。

けれど、
アタシの旧姓が
ちょっと重い苗字だったので、
こんな平凡な名前でも
なんとなくバランスは取れていました。

でも、
寄りにも寄って
結婚相手の苗字は「ささき」。
ふんわりと軽めな、
字画も少な目。

結果、
組み合わせると、
日本中に何万人いるんだろうというくらい
平凡な名前になってしまいました。

できることなら
「伊集院」とか、
「権藤」とか、
がつんとした苗字のほうが
バランスは良かったかと思うけど、
さすがに
苗字で結婚相手を選ぶことは
諦めました。

けれど、
これだけ単純な名前だと、
個人を特定しにくいという、
メリットもあることに
気づきました。
HNにしても、
体制に影響はありません(笑)。

そして、
この名前になって10年超、
気が付けばもう、
旧姓のほうが違和感を
感じるまでに成長しました。

不思議なものです。
ささきのりこ、です。


同世代の友達、知り合いには
「なおこちゃん」と
「ゆうこちゃん」が
それぞれ6~7人ずつ、
「ともこちゃん」が、
4~5人。

お互い、
呼び方に苦労する
昭和世代・・・。


                 P7107176cbbp.jpg
                  慣れるまで、10年かかりましたけど。
      

                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。



category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1372-10d6459a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。