クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マンハッタン・チーズ・クラムチャウダー。  

マンハッタン。
一度だけ、行きました。




クリスマス直前、
とても寒い時期、




確かスープ、飲みました。

P5133228cbp.jpg
マンハッタン・チーズ・クラムチャウダー。


クラムチャウダーに
チーズ。
今日はトマトベースの
マンハッタン仕様。
気分はニューヨーカー・・・。
       乗せた当初のトッピングチーズ。P5133192cbbp.jpg


小岩井乳製品の料理レシピ
小岩井乳製品の料理レシピ
 ぬるクリームチーズ。

本日使用の
小岩井さんは、

P5133207cbbp.jpg 『ぬるクリームチーズ』さん。

『ぬるチーズ』の
『ぬらない』シリーズ。

◆材料(4~5人分)
あさり(殻つき)      500g
白ワイン         100ml
じゃがいも        大1個
にんじん         小1本
セロリ          1本
玉ねぎ          1/2個
ベーコン         3枚
小岩井純良バター     10g
小麦粉          大さじ1
トマト缶         1/2缶
水            400ml
顆粒洋風だしの素     小さじ1
塩胡椒          適宜
小岩井ぬるクリームチーズ 大2~3
パセリ・セロリの葉    適宜

◆作り方
1.じゃがいも・にんじん・ベーコンはさいの目、
  玉ねぎ・セロリ・にんにく・パセリはみじん切り。
2.あさりを鍋に入れ、白ワインを入れて蓋をし蒸し煮にし、
  殻が空いたら煮汁ごとボウルにあけ、身を殻から出して煮汁に浸しておく。
3.同じ鍋にバターとにんにくを入れて弱火で炒め、じゃがいも以外の
  野菜を入れて良く炒め、小麦粉を加えてさらに炒める。
4.トマト缶・水・顆粒だしを加えて蓋をして10分煮る。
  じゃがいもを加えて蓋をしさらに10分煮る。
5.じゃがいもが柔らかくなったら2の煮汁とあさりの身を加え、
  蓋を取って好みの濃度に煮詰め、塩胡椒で調え火を止める。
6.ぬるクリームチーズとパセリのみじん切りをよく混ぜ合わせ、
  盛り付けた5のスープにトッピングする。

鋳造の鍋などでは
蒸発しにくいのですが、
普通の鍋の場合は
様子を見ながらさし水をし、
濃度を調節してください。

クラッカーが
見当たらなかったので、
       グリッシーニなど、添えてみた。P5133206cbbp.jpg

野菜たっぷり、
食べるスープ。

前菜とはいえもはや、
主役級の風情。

     P5133226cbbp.jpg

スープはそのままでも
もちろん美味しいですが、

ブイヤベースにおける
アイオリソースのごとく、
味変が楽しめます。

※小岩井乳製品エントリー・まとめ
グレイビーチーズソースハンバーグ。


                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                      
                ぽちっと2つ応援して頂けると、もの凄く嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます


暑い、みたいです。

初夏っていうんでしょうか、
こういう気候のあとに
あのうっとおしい
梅雨が来ると思うと、
がっかり。

と、その前に、
運動会、
もうすぐです。

先日、
学校の先生の話で、
それまであった
親子競技なるものが
今年から全学年なくなったと。

アタシの田舎では
運動会の弁当も
子供たちは子供たちだけで
食べていました。

家族で広げるお弁当、
という風習がなかったので、
子どもの頃はサザエさんとかを見て
「へぇ~」と
思っていました。

ちょっと調べてみたら、
農作が盛んな地域では
秋は収穫期で農家は忙しく、
運動会に必ずしも
家族が来られないことが多かったので、
そういう形になったのではないか、と。

ウチは農家じゃないけれど
仕事をしていた母も
運動会に来れないこともあり、
一緒に弁当食べずに済む風習は、
「助かった」と、
言っていました(笑)。

一緒に食べたくないのではなく、
自分が行けないことで
寂しい思いをさせるのは不憫だから、
ということです、
当然ですけど(笑)

子ども心的には、
母が来れない運動会は
やっぱり、悲しかった。

それでも仕事の合間に
なんとか一瞬覗きに来てくれた母も
偉かったなと、
今となっては思います。


一昨年は
雨で延期延期、
結局平日開催になり、
弁当は子供各自自分の分を
持って行くことに。

正直、
「あ~、らくち~ん」
と、
思ったものです(笑)。


いろいろだ、と、
思います。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊3月1日発売、
 「春レシピ」はこちらから↓
 
 amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                 P5133243cbbp.jpg
                    いつかまた行きたい、摩天楼。 


                   ※2つのランキングに参加しています。
                   現在、なんとなくがんばっているので
                     応援して頂けると、嬉しいです。


人気ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

category: シルモノ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1323-34999dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。