クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小鯵とセロリのナンプラーマリネ。  

資源に乏しいこの国の
豊かな、幸。




海に囲まれた
海洋国家。




♪さかなさかなさかな~、
 さかなをたべよう~♪

P9105531ccb.jpg
小鯵とセロリのナンプラーマリネ。



エスニックちっく。

パクチー苦手なアタシは
セロリで代用が常。
近所のまりちゃんに頂いた
セロリがいっぱいあったので。

そういえば
昨日の失敗スコーンも
近所のひろみちゃんの
差し入れクランベリー。
(成功したらおすそ分けしようと、
 思ってたんだけど・・・・笑)

頂きもの三昧の
しあわせ者。

               小魚料理の常套手段。P9105474cbbp.jpg

だいたいコレ↓

Cpicon 小魚のナンプラーマリネ。 by ∴nico

と、
同じ感じですが、
ちょいちょい
アレンジ。

今回は
薄口醤油を少々入れ、
にんにくはおろさず
薄切りで。

野菜は
セロリと玉ねぎと人参。

P9105512cbb.jpg 小鯵の顔が、見える・・・・。

ちなみに
チビの分は
唐辛子抜きの
オーソドックスな
醤油味で。

   P9105536cbbp.jpg

チビたちにも、
頭からばりばり
食べさせます。

                   ※2つのランキングに参加しています。
           (バナーをクリックして頂くと、この食堂のランキングが上がる仕組みです。)
                    
                     応援して頂けると、嬉しいです。


レシピブログに参加中♪


人気ブログランキングへ

                   ★いつも応援ありがとうございます


鯵と言えば
ぜいご。

ぜいご取りは
ちょっと痛い作業。

そもそも
なんでぜいごがついてるのかというと
一説では
後ろからの攻撃の
防御の為、だそうです。

痛い、はず。

小鯵の作業は
小さなその体から
内臓取って、ぜいごを取って、
ちまちま作業、
まあ、面倒です。

面倒なだけの
見返りは
その、おいしさ。


先日、
秋刀魚の塩焼きを
しました。

秋刀魚は
内臓を取らずに
焼くほうが美味しいです。

苦い内臓ですが
脂が多いので
焼いているときに
魚全体に脂が回って
おいしくなる、と、
母に教わりました。

大人になると
この苦い内臓も
いい酒のつまみになります(笑)

チビに食べさせるため、
ちょっと前までは
必死にほぐしてあげていた
魚ですが、

小学生になった子供たちにも
自分で食べられるように
特訓中。

秋の秋刀魚の季節は
魚食べ特訓に
ぴったり。

魚を
綺麗に食べられることは、
美徳。


ファストフード、
ファストファッション、
ファストフィッシュ・・・。

巷では、
「ファストフィッシュ」
らしいよ、
衝撃的。

需要を伸ばすための
新しい試み、らしい。

将来、
魚屋の店頭に
真空パックの切り身だけが
並ぶようになったり
するのかしら・・・・。


一抹の不安が
拭い切れない、

ステレオタイプの
純日本人です。



※連載コーナーさせて頂いています、
 オレンジページCOOKING。
「キッチングッズレポート」連載中。
 内容充実の 最新刊9月3日発売、
 「秋レシピ」はこちらから↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。


※バックナンバーはサイドバーから♪

  
                  P9105518cbbp.jpg
                        まるごとむさぼる。       



                   ※2つのランキングに参加しています。

                     応援して頂けると、嬉しいです。


レシピブログに参加中♪


人気ブログランキングへ

                   ★いつも応援ありがとうございます



※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

category: テイバン

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1156-b28a9a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。