クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アンチョビ・オランデーズ。  

Bacchus(バッカス)
ワインの神さま。




どうしたら、




ワインの名前が
覚えられるんでしょうか・・・。

P3144785cbbb.jpg
茹でアスパラ、アンチョビ・オランデーズ。



昨夜の
一品から。

ワインが飲みたかった
ホワイトデイディナーに。

Cpicon アンチョビ・オランデーズソース。 by ∴nico

春から美味しくなる
旬のアスパラガスに。
      ダンナさんも唸る絶品。P3144756cbb.jpg

とにかく
おいしかった(笑)

P3144768cbb.jpg 黒胡椒なしもシンプルで、おいしい。

画像的に
こんな感じですが
実際は
ソースたっぷりつけて。

これは。

自画自賛に
値します(笑)。

次は
茹でたシーフードで
食べたい・・・。



 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます


ワイン、
大好きだけど
ひとつとして
銘柄を覚えることもなく、

毎回、
激安酒店で吟味した
1本千円程度の
お安いテーブルワインを
当たりはずれにおびえながら
ロシアンルーレットのように
愛飲。

デキャンタージュして
呑みたい。

そんな
野望を抱いてしまった、
下世話なワイン好き。
でも、
さっぱりわからない。

プロに聞こう、
ということで
ワインショップへ。

お兄さんに
あれやこれやと説明し、
とどのつまり
「安くて、デキャンタージュすると
格段においしくなる赤」
を、
選んで頂きました。

基本的には
5000円以上するくらいの
ものが
デキャンタージュには
向いているらしい。

そんなワイン、
呑んだこともない。

勧められるまま
2000円超えの
フランスワインを、
学校の舞台から
飛び降りるくらいの
へなちょこな覚悟で
購入。

ワインも
値段が全てではない
とは、思うけど、

万が一、
5000円くらいの
ちゃんとした
おいしいワインを飲んでしまって

1000円の
テーブルワインに
戻れなくなったら
空恐ろしい・・・。


デキャンタージュの野望、
なぜならば。

昨夜、
やっと日の目を見ました、
コチラ。
  LASKA BOHEMIAバッカス。P3154871cbb.jpg

 マルちゃん焼きそばレシピコンテスト。
頂いた豪華過ぎる副賞。

こんなゴージャスな
食器は
我が家にはないので
緊張しながら
呑みました(笑)

デキャンタージュで
さらにおいしく、

ゴージャスな、
お味を堪能。



※僭越ながら連載中。
 内容充実のオレンジページCOOKING♪
 最新刊「野菜レシピ」はこちら↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪



            P3144814cbb.jpg
                 それは知能の問題・・・・・。          
      

※2つのランキングに参加しています。

 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます




※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。

category: オツマミ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1039-c8edb586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。