クモノイト食堂。

~滋味ごはん、ときどき甘味~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ペンネグラタン。  

2012リニューアルで
生まれ変わった、つもり。




これから
いろんなこと
できるかな。




そのわりに
何も変わらない、日常。

P2022247cbb.jpg
ペンネグラタン。



牛乳が
いっぱいあった
寒い日。

シチュウか
グラタンか
迷う。
   ペンネをトマトソースで。P2022229cbb.jpg

本日の
トマトソース。
ブロックベーコン   150g
玉ねぎ        1個
マッシュルーム    大量
にんにく       1かけ
オリーブオイル    小さじ1 
白ワイン       50ml
トマト水煮缶     1個
水          100ml
塩胡椒        適宜 
砂糖         ふたつまみ
ローリエ・オレガノ・バジル・などなど

マッシュルームを
これでもかってくらい
入れました。

たっぷりハーブで
なんとなく
イタリアン。

P2022258cbb.jpg ご都合により側面図。

これ。
夕方焼いたもの。
食事の時間までは
まだ
随分時間があります。

グリルで
表面焼きのみ。

食べるときに
食べる分だけ
電子レンジで
温めました。

焼き立てが
美味しいのは
重々承知では
あるけれど、

家族の食事時間が
バラバラなときは

こんな
手抜きも
許してね。



 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます



昔、
小さく病んで
入院したときのこと。

20歳そこそこの
小娘でした。

1週間程度の
大部屋入院。

入院生活は
いたって穏やかに
過ぎた・・・・かと思いきや。

隣のベッドにいた
60代くらいの女性。
とっても
元気な病人。

「いいわよね~、若い人は。
 とっととここを出れるんでしょ。
 あたしなんかねえ、
 いつまでここにればいいやら、
 いいわよねえ~
 はー羨ましい羨ましい・・・」

的な呪文を
毎晩消灯後に
延々、
唱えられました(笑)

それでなくても
9時消灯とかで
眠れないのに、

呪いをかけられ
さらに眠れない。

先日の入院中
そんなことを
思い出していました。


若いって
こんなに妬まれるものなのね・・・
と、その時、
初めて知りました。

若いって
素晴らしい。

そのことに
若い頃、気づける人は
そういません。

いまさら
ああすれば良かった、
あれをしとけば良かった、
そんな
思い残しばかり。

そんなことに
気づいたこの歳になって
もう、人生折り返しなんじゃないか、
余生はどうしましょ、
なんて
考えていたけど。

ある人に
言われました。

「まだまだ、これから。」

若いあの頃に
やり残したことを
これから
がんばっても

いいらしい・・・よ(笑)



※僭越ながら連載中。
 内容充実のオレンジページCOOKING♪
 最新刊「野菜レシピ」はこちら↓
 
  amazonさんにじゃんぷ。

※バックナンバーはサイドバーから♪


  
           P2022251cbb.jpg
                 信じれば、叶う?      


※2つのランキングに参加しています。

 人気ブログ3

★いつも応援ありがとうございます




※食堂のご感想、他、
 ご依頼等はPC版サイドバー上部にある
 メールフォームからお願い致します。


category: パスタ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tmnr14.blog17.fc2.com/tb.php/1007-b1602fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。